MENU

植毛手術にかかる費用は高い?

植毛手術にかかる費用の相場

 

植毛の費用は髪の毛が薄くなっている部分が広いかどうかで変わってきます。

 

植毛は

 

男性型脱毛症の影響を受けない側頭部や後頭部の髪の毛の付着した頭皮を髪の毛の薄くなっている部分に植え込むのですが、髪の毛の付着した頭皮は植え込みやすいように、毛穴の単位に切り分けるのですが、この毛穴一つ分の頭皮をグラフトといい、植毛の費用はグラフト単位で料金設定がされています

 

手術は自由診療に該当するため執刀するクリニックによって値段は様々ですが、1グラフトあたり、およそ千円ぐらいが相場となっています。手術を受ける人が支払うことが多い価格帯は百万円から百二十万円までとなっているため

それなりに薄毛の症状が進行している場合は百万円は用意しておく必要があります

増毛の施術と比較した場合

植毛手術にかかる費用が、およそ百万円ぐらい必要であるとすると、非常に高いと感じる人も少なくないでしょうが、人工の毛髪を括りつける増毛や育毛剤などを使った育毛と費用を比較すると、維持費がかからずに、確実な効果が期待できるといったメリットがあります

 

増毛の場合は

 

まだ生えている自分の髪の毛の根元に括りつけた人工の毛髪が自分の髪の毛が伸びることによって毛先のほうにずれてしまうので、定期的にメンテナンスをする必要があり、その度に費用がかかるため長く利用していると、結果的に植毛手術を受けるより費用が高くなってしまう可能性があります

 

また髪の毛が生えてくるような根本的な解決をしている訳ではないので、生えている髪の毛が抜けてしまえば施術が施せなくなってしまいます

 

植毛は何百万と言う金額なので

 

まずは育毛剤で改善出来るなら育毛剤を使って改善した方が良いかと思います。下記では評判の良い育毛剤ランキングを掲載しておいたので、参考になればと思います

植毛前に使いたい育毛剤ランキング

 

植毛前にチャップアップ

チャップアップの特徴

専門家も推奨する、無添加、無香料の育毛剤として不動の人気を誇っています。チャップアップは若い方にも高齢者の方にも、育毛・発毛促進効果のある成分を配合

チャップアップは植毛前に使ってもらいたい育毛剤

評価 評価5
備考 全額返金の返金保証書発行
チャップアップの総評

脱毛を予防する効果と発毛を促進する両方の効果を期待する事ができます。

育毛だけでなく発毛に導いてくれるので、M字型薄毛や頭頂部の薄毛、加齢による薄毛の改善。返金保証がしっかりしているので費用の高い植毛前に試してみる!

 
 

植毛前にフィンジア

フィンジアの特徴

キャピキシルを5.0%配合・ピディオキシジルを2.0%配合、カプサイシンを配合。毛穴を開いて成分を頭皮の奥まで届かせる

成長成分10種類を配合でこれからの育毛にリスクはいらないのです

評価 評価4
備考 副作用0で結果を出すなら
フィンジアの総評

万が一効果が実感できない場合には全額返金もしっかりとしてくれますので、値段の高い植毛前に!

 
 

植毛前にイクオス

イクオスの特徴

イクオスの育毛力の秘密は、従来の育毛剤では不可能だった毛包に直接働きかける成分を最大級に配合されている事。

石油由来系の成分を含有していないため、敏感肌の男性の頭皮でもダメージを与えることはなく、優れた育毛効果が期待

評価 評価3
備考 イクオスサプリ無料プレゼント
イクオスの総評

76パーセントもの人が、3カ月以内に違いが出たと感じています。毛髪が育つ環境をしっかり整え、すばやい育毛力で人気の製品

イクオスは髪の毛の成長を最優先に考えており、使用を続けることによって1本1本の毛を太く成長することに繋がる

 

植毛前にチャップアップがオススメの理由

自毛植毛は、自分の毛根組織を薄毛部分に移植することにより、脱毛症を改善するという内容の治療法です。ヨーロッパのサッカー選手が施術を受けて薄毛が解消したということは広く知られており、安全で確実ということがメリットと言えます。これは自分自身の毛根を使用するので、アレルギーや拒否反応などのトラブルが発生する危険がないということが関係しています

 

皮膚科学の社団法人である日本皮膚科学会が2,010年に作成した男性型脱毛症の診療ガイドラインでは、自毛植毛のことは推奨できる治療法と評価しています。また薄毛の原因を問わないということも魅力であり、近年増加している女性の薄毛にも対応できます。

 

自毛植毛のデメリット

自毛植毛は、外科的なテクニックを駆使して実施する手術療法の一種で、医療機関でのみ行われています。また薄毛の治療は美容目的と認識されているので、健康保険が適用される保険診療ではなく、自由診療に分類されているので、費用は全て実費となります

 

植毛は費用高い

クリニックにより料金・費用には違いがあるということで、100万円を超える高額治療となるケースも少なくはありません。このお金がかかるということが、自毛植毛の最大のデメリットであり、経済的に余裕があるということが条件となります。このために治療費用を捻出できない場合は、他の方法を選択しなくてはなりません。

 

オススメなのがチャップアップという育毛剤

 

チャップアップ 育毛剤

チャップアップは老若男女問わず利用できる無添加の薬用育毛剤です。抜け毛予防と発毛促進、頭皮環境の正常化など様々な角度から薄毛の改善にアプローチするという内容です。このために費用・値段の問題で自毛植毛を行えない人だけではなく、自毛植毛前にチャップアップを利用するのも効果的

 

植毛前にチャップアップで薄毛を改善することにより、移植する毛根組織が少なくて済むからであり、費用を安くすることができるからです。しかも、頭皮に悪影響を及ぼす成分は含まれていないので、自毛植毛の妨げになる様なことはありません

植毛前にチャップアップで薄毛を改善できれば、施術自体を受ける必要がなくなる可能性もあり費用が大幅に安く出来る事もある

 

チャップアップの効果的な使い方とは

基本はシャンプー後に使う

 

チャップアップはシャンプー後

基本がシャンプー後の使用です。清潔になった状態での使用がベストです。ただ、ここで注意したいのが髪は乾かしてから塗布する点です。濡れたままでは水と一緒にチャップアップも流れ落ちてしまってもったいないです

 

ドライヤーで適度に乾かしてから塗布し、マッサージしましょう。就寝中に髪も育つといわれていることもあって、寝る前がベストなのです。

 

朝のヘアセットの際にも使う

 

朝のヘアセット

さらに効果的な使い方として、朝の髪のセット時もいいでしょう。就寝中は活動していないので、頭皮や髪にそれほど汚れは付きません。そのためそのままチャップアップを塗布しても問題ありません。

 

チャップアップは無香料なので変な臭いで周囲ばれなどなく安心ですし、さらっとしたテクスチャーなのでべとつかずにいつもの髪型を維持できる

 

朝と夜の1日2回の塗布が効果的な使い方

 

朝と夜の1日2回

会社などに持って行って昼間に付けてもいいかもしれませんが、成分の浸透には限度がありますので、無駄に使ってはもったいないです。そのため使ってもせいぜい朝と夜の2回にとどめておきましょう。朝夜2回であれば特に負担にはならないでしょうから、継続が楽なはず

 

生活習慣にも気を付ける

 

チャップアップで育毛するには、このように正しい使い方が基本です。ただ、いくらM-034、その他有効成分が含まれるチャップアップだとしても生活習慣が乱れていては思ったような効果が得られません

 

髪も細胞分裂して成長しています

 

体の内側から成長するわけなので健康体でないといけません。そのために必要なのが正しい生活習慣です。栄養バランスのとれた食事、適度な運動、良質な睡眠、ストレスの発散などは基本

 

特に気を付けたいのが睡眠

 

成長ホルモンと言って細胞の増殖や分化に大きく関わるホルモンが分泌されるのが睡眠中といわれています。髪もこれで成長するので睡眠がとれていない方は注意です。長さよりも質の向上を心がけましょう

費用の高い植毛前に

植毛を検討する前に返金保証のある育毛剤を試して見る価値があると思いますので、まずは育毛剤を使っていないなら植毛前に是非とも試してみると良いかと思いますよ

 

 

費用高い植毛前に検討なら

チャップアップ 公式